ニキビと洗顔の付き合い方

ニキビはバスタイムで結構注意が必要です。
背中とお尻ニキビでも洗い流しに注意した方がいい
という点もあります。顔の場合は流石に洗い流し忘れ ということはないかとは思いますが、
体全体をキレイにする人間の習慣ですのでやっぱり
間違ったやりかたはしないように心掛けた方が
良いと思います。

清潔にしようとしすぎて洗いすぎない

一番初歩的なミスは、洗顔をする時に不衛生であることが
いけないと考える結果、患部も含め洗いすぎてしまうということ
です。

洗いすぎてしまうのが何がいけないかというと、皮脂というか
お肌の油は肌を守るのにとても大切な役割をはたしているのですが
それを同時に落としてしまうということがあり得るのです。

ここは非常に難しいですね。

洗顔はなるべく自然の成分

洗顔はなるべく合成化学成分等がはいっていない自然なものや
ニキビ専用のものにしておいたほうが無難です。
たぶん人の肌にもよるので脂性の方はある程度洗顔力のある
洗顔剤を使ってもいいと思いますが、敏感肌の方はなるべく
ごしごししないですむものが良いかと思います。

洗顔後も重要

洗顔の後にお風呂から上がった後はタオルですぐに拭き取った後
化粧水と乳液をしっかりやった方がいいでしょう。
これもできればニキビ専用のスキンケアが良いと思います。

特に乾燥肌の方は必須になるかもしれません。
さらにいうと冬などの乾燥している時期はニキビ
に関係なくやったほうがいいですね。
女子は当たり前かもですが、男子もやった方がいいと思います。